現在カコログ(04 &05) 閲覧停止中。


by KEITH-jap

ヒゲと貧乳。

さて、KASABIAN終了。レポ[1]でも書きましたが、私自身のコンディションはあまりよくない状態でした。なのでムショーに家が恋しくなりまして(笑)。この日私は、ひとりぽっちだったんですネ。LIVE中はナンともなかったのに、終わった途端ミョーに心細くなっちゃってサ。外国人に呼び止められてナンか質問されたんだケド、聞こえないフリ(笑)。ソッコー会場を後にしました。行きは時間もよめないから電車で来たんですが、帰りはバスに乗ってマッタリ帰ろうと決めていたのネ。コレが我ながらすばらしい決断でした。 バスに乗る前にWCに行って、あとお茶もしよーかと。しかし全てが、面倒くさい(笑)。仕方ないのでカフェにも入らず、とりあえず一服。至福の時です。しかし本当の至福は、この後に用意されていたのであった。 タバコを吸い終わり、しばしマッタリ。そういやー、前回の来日の時はバッタリメンバーに会えたんだよなーなんて思い出しつつ。つつ。
a0038003_21204691.jpg
トムやんかっ!スタッフ2人を引き連れて、前方から突然トム登場!セキュリティもいないし、ファンもいない。しかもLIVE終わったのは、ついさっき。一瞬ソックリさん(笑)かとも思いましたが。「トム?」と声をかけると、ニターと笑いながらコッチに来ます。あのエロい笑い方は、本・物・だ。満面の笑みで両手を広げて迎えてくれるので、久しぶりに会った親戚のように遠慮皆無で胸に飛び込みました。確かセルジオの時は、一瞬チューチョしたはずだが(笑)。シャワー浴びる時間があったとは思えないのですが、臭いません。無臭。お花の香りとかはしませんでした(笑)。あったかかったケド。お互いコートを着ていたので、ビールッ腹の感触わからズ。セルジオやイアン、クリスの感触って覚えてるんだけどナー。あと、KASABIANのスタッフの方針なのかもしれませんが、前回にしても今回にしても全然止められないのネ。この時も私たちとワザワザ距離をおいて、待っていてくれました。話したければ、いつまでもドーゾっていうスタンスとしか考えられない(笑)。トムが「今夜のショーよかった?」と聞くので、とりあえず誉めちぎっときました。「ヒゲがとてもセクシーだ」と伝えるの忘れたケド。しまった。ヒゲ部(*1)として、ヒゲにはタッチするべきだった(笑)。不躾にならないように気をつければ、絶対怒らないヨ。あのヒト。逆にセルジオのように自らアゴを突き出しそうです。あとは夏に来る時の話しだとか、BRIT Awardsノミネートされたんだネーとか。話してる間もズット私の両手に手を添えてくれてるし、とーにかく優しい。ファンにやさしいのは、いいコトです。続く。


   昨日のBRIT. Awards会場にて。セルジオはなんですか?還暦祝いかナンかですか?
a0038003_234513.jpg
   このままずっと、スタイリスト付けないでいてほしいデス。おもしろいから。


(*1)ヒゲ部とは、ヒゲの似合う男性をホメたたえ、ヒゲの似合う男性を増加をさせるコトを目的として発足された。活動は主に、ヒゲの似合う男性がいたら「アナタのヒゲは、とてもセクシーだ」とホメル。触れる。似合いそうな男性にヒゲを生やすことを薦める。など、多岐にわたる。姉妹部として胸毛部もある。

[PR]
# by KEITH-jap | 2005-02-11 03:04 | ☆燃え上がれ!音楽魂

my plans for the new year.

A・KE・O・ME!!
a0038003_19285179.jpg
【親友と今年は初日の出を山頂で見ようとハリキッて野宿をしてみたものの起きたら昼過ぎだったっていう敗北感と、でも正月だから不機嫌な感じで写真を残したくないしな〜っていうギリギリの微笑が入り交じった複雑なショット】←上の画像のイメージ(笑)。Sergioのソックスが気になって仕方ないです。一応お靴と色合わせてるところが、よけいにショッパイ。私としてはバリバリ服に気をつかう男性は苦手なので、コレぐらいのショッパさが最高です。
だ・か・ら・ドーしたっていう。 おまえワケわかんない画像コメントでお茶を濁すなっていう。すみません、ロクに言い訳も思いつきませんでした。
年末から新年にかけて寝込むのが、すでに恒例化しております。一昨年&その前の年は肺炎で入院しちゃってたし。アレですヨ、鼻呼吸できないんですヨ。鼻だけで呼吸すると、絶対的に酸素が足りないタイプ。だからクチで呼吸するんですが、そうすると睡眠中クチが開いてるのネ。コレってかなりウィルスとか取り込むのに適してるらしく。指1本入らないぐらいの開き方なんですが、それでもダメなんですよネー。ウガイとかさ、まめに手を洗うとかヤッテんだけどナー。ということで、今年もこんな感じですが、よろしくお願いいたします。


ドサクサにまぎれて新年の挨拶はすませましたが、抱負とか言っておくべき?抱負でごまかす。いいテです。細かい野望はイロイロとありますが、ひとつ大きくカカゲルとするならば。周囲が呆れるぐらい急激に"アカヌケ"てみよう と思います。
↓の画像をご覧ください。右から2番目のヤロウに注目。a0038003_2385654.jpg




Before

              ↓ 4ヶ月後

a0038003_2315292.jpg





After







Karloffに関してはワザとノーコメントを貫きますが、ピンク色に頬を染めているSergioのBeforeも、かなりいろいろとアレじゃないですか(笑)?それにしても、Tom!Beforeなんかルックスが完全に80年代 です。スウォッチとか集めてそーだもん(笑)。

[PR]
# by KEITH-jap | 2005-01-05 20:00 | ☆KEITHのキンキョー

GO!GO!マテル

10年以上前からの趣味のひとつに、フィギュア収集がありマス。といっても、プレミアの付くようなモノを血眼で手に入れたりはしません。ときどき思い出したかのよーにネットで捜したり、海外へ行った時にTOY-SHOP巡りを最優先事項にスルぐらい。ジャンルは、映画・TV関係(☆戦、スタトレ、ケヴィン・スミスとか)。しかも需要があまりナイものを好みマス。つまり、王道からハズレタものが好きなワケ(笑)。『キル・ビル』でいうと、ユマではなくコミコン限定のタランティーノを買っちゃうタイプ。そんなワタシですから、アメリカを代表するDOLL“Barbie人形”には、今まで手を出したコトがありませんでした。Barbieの飼ってる馬 とか、Barbieの農場にいる羊 とか。そういうのは持ってるんだけどサ。Barbie買うなら、GIジョーなのネ。ドッチかっつーと。フィギュアでないし。人形だし。しーかーし。
アタシってば、なんで今まで手を出さなかったんだろうッ!

実は10月にマテル社から、レゴラスなKEN(どーせなら、ギムリがよかった)とガラドリエルなBarbieが発売されるのデス。すでにアラゴルン&アルウエンは世の中に出まわってるんデスがネ。アラゴルンのチャーム・ポイントであるはずの小汚さ頼りない感じが皆無なので、オレ様的にはこのシリーズ不評。でも。一応レゴラスをチェックしよーとサイトを覗いたのが、運のツキ。完全にハマってしまいましタヨ。もぉ-、マテル社おもしろ過ぎ。コレなんか爆笑ですヨ。Betty BoopなBarbieらしいんですケドね。あんた、原形とどめてるのボディだけジャン!Barbieもスゴイが、KENはもっとスゴイ。本来ならば、さわやか好青年のハズのKEN。いつの間にやら笑いのとれるキャラへと大人の階段登ってたんダネ。皆さん、見てやって!KENの立派に成長した勇姿をっ!コレコレを見て、
誰がKENだとわかると言うのか(笑)。完全に特殊メイクの世界ダヨ。

a0038003_1715520.jpgだからといって今度はこんな漢臭くていーのか、KEN?全身ハーレですヨ、ハーレ。しかもアンタひげ濃すぎ!いったい彼は設定上、何歳なんでしょーか。この画像だとわかりにくいんだケド、なんと胸毛まで生えてるんですヨ!KENのく・せ・に!どーやったって、童貞には見えません。つーか、Barbieもソートー遊んでそうだケド…。それにしても。マテルのマーケは、いい仕事してますネ。ターゲットどこにもってってるんダロー。ちなみに。Harley- Davidson Ver.のKENは、どうやらプレミアがついているモヨー。ほしーい。あとマテル社と全然カンケーないですケド、いよいよ海賊のフィギュアが出るんダネ。雀センチョのアイラインが時代劇バリで、かなり笑えました。オーリーなんか稲川淳二の若い頃みたいデス。スルー決定(笑)。さようなら。

[PR]
# by KEITH-jap | 2004-09-30 04:20 | ☆オレのお宝道