現在カコログ(04 &05) 閲覧停止中。


by KEITH-jap

カテゴリ:☆オレのお宝道( 3 )

STAR WARS ? Just a Movie!

バカ100%な7Daysも、ブジ終了。まず、Fuji Rockより先にお届けするのは『STAR WARS CELEBRATION JAPAN』の模様デす。以前にEUROPEの件をこのBlogでも書きましタが、いよいよ日本でも行われるとユーことで。ええ。トーゼン行ったワケだ。幕張までノコノコと(笑)。
a0038003_4242025.jpg
ああ、来てよかッた。べーダー卿とかStormtrooperがウロウロしている光景に、異様なホドの安堵感を覚えてしまう己のgeek体質に幸あれ!みたいナ。ココ故郷!みたいナ。←ダークサイドなのがタマに傷。C3POの撤収姿に興奮しタり、チョークールなSnowtrooperに抱かれてみたいと思っタり ア タ シ 大 忙 し。もちろん本場USに比べれば、アレなんデすけどモ。仕方ないジャン。そもそもCELEBRATIONは、あくまでもファン・イベント。Lucasfilmが公認しているダケの、要はでかいオフ会ダし。ファンの絶対数が違う日本では、ある程度あきらめねばならないコトも多いワケでス。運営とか規模とかいろいろと。

会場にはメーカー・ブースもあって、SWアイテムを展示即売。ヨーダ先生の表情、かなりイケてマす。右はファンメイドの George in Carbonite!す ば ら し い。【クリックで拡大】
a0038003_20585855.jpg
残念だッたのは、海外メーカーの出展が数すくなかッたコト。「社長になッたらデスクはコレ!」と決めている、() Han Solo Carbon Freeze Deskとかサ。すごい実物見たかッたンでスけど。Tom は Han Solo 関連を集めてるらシーんデ、すでに購入済みかもナ... 。チッ!
a0038003_27261.jpg
会場でお見かけしたTOPレヴェルのコレクター、() Steve Sansweet氏。趣味が高じてLucasfilmに入社して、現在は世界中のSWファンを統括する責任者でもありマす。
a0038003_4272292.jpg


さて。親子連れやライトファンにも人気だッタのが、 ファンメイドによる等身大のPhoto Set。ぜんぶSWファンの手作りデす。こういうスペシャリストがいるから、簡単に「SWオタでス」とか「マニアでス」とか言えないのヨ(笑)。Dewback は4ヶ月で仕上げたソー。スゴイ。
a0038003_3344863.jpg
Photo credit - japanstarwars.com
ただしいつ行っても混んでるのデ、() 2点での記念撮影は早々と断念。Snowspeederに一緒に乗ってくれるパイロットが、Ewanに似てる気がしタので彼だけ撮りマシた(笑)。
a0038003_4252640.jpg
アタシの本命 Ian Matthews Jabba the Huttとは、しっかり2ショット NHKのカメラが入っていてon airこれからナンで、顔とか服装も隠しマスよ。チェシャ猫みたいデすが、これ以上ないぐらいの笑顔ダと伝わるダローか。撮ってくれたスタッフも誉めてくれタんダけど(笑)。
a0038003_3355513.jpg
コッチはMillennium Falcon 内部。ポージングのリクエストOKだッたので、「連行しテ」とオーダー。中のヒトは外国人なんデスが、もっとドSッぽくテよかったのに非常にジェントルマン。惜しい。Stormtrooperのツンデレ・カフェの可能性を模索した瞬間でシた。
a0038003_3321846.jpg


ARTコーナーにいらした Lawrence Noble氏と。左に写ってるのは、CELEBRATION 期間中ライヴ・パフォーマンスで製作された Luke 像完成型。ちいさいヨーダの生首付き(笑)。
a0038003_42113.jpg
Mr. Nobleはすばらしいアーティストで、SWのライセンス取得にまつわるエピソードでも有名な方でス。Lucasは彼の製作したヨーダを気に入って、お金ではなく、ブロンズ像5体につき1体の引き渡しをライセンス取得の条件としたソー。ヨーダは世界限定30体の生産だッたため、Lucasサイドには6体献上。ロック・テロリストの3人がニヤニヤしながら記念撮影しタのは、そのウチの1体でス。アタシもこのヨーダ噴水のポストカードに、Mr. Nobleから直接サインをいただきましタ。 付 き で 。←次回へのキーワード。
a0038003_20552823.jpg
カンケーないケド、本日深夜にスペシャで放送される『トランスポーター』という番組。KASABIANのチッタの映像が2分ホド流れマす。‘Fire’‘Fast Fuse’のon airはありませン。



ところで。アタシの座った同じイスに腰かけ、Mr. Nobleと親しそうに写るこの男性。
a0038003_3124821.jpg
Photo credit - Bonnie Burton ダレだか、わかるヨね?





                              《 つ づ く 》

[PR]
by keith-jap | 2008-08-09 01:39 | ☆オレのお宝道
a0038003_1271858.jpg
             の3体。実は同一人物のコスプレです。
正解はバービーの長年のBF、ケン!以前のlogの一部を現在閲覧できないヨーにしてあるので、
この話題を知らない方もいらっしゃるカモ。KENが一流のコスプレイヤーである事実は、案外知られていません。2004年9月のlogでワタシが熱狂してたんデスが、やっと日本でもこのOZシリーズが発売に。もちろん予約しました。たのしみ

[PR]
by keith-jap | 2006-11-04 01:06 | ☆オレのお宝道

GO!GO!マテル

10年以上前からの趣味のひとつに、フィギュア収集がありマス。といっても、プレミアの付くようなモノを血眼で手に入れたりはしません。ときどき思い出したかのよーにネットで捜したり、海外へ行った時にTOY-SHOP巡りを最優先事項にスルぐらい。ジャンルは、映画・TV関係(☆戦、スタトレ、ケヴィン・スミスとか)。しかも需要があまりナイものを好みマス。つまり、王道からハズレタものが好きなワケ(笑)。『キル・ビル』でいうと、ユマではなくコミコン限定のタランティーノを買っちゃうタイプ。そんなワタシですから、アメリカを代表するDOLL“Barbie人形”には、今まで手を出したコトがありませんでした。Barbieの飼ってる馬 とか、Barbieの農場にいる羊 とか。そういうのは持ってるんだけどサ。Barbie買うなら、GIジョーなのネ。ドッチかっつーと。フィギュアでないし。人形だし。しーかーし。
アタシってば、なんで今まで手を出さなかったんだろうッ!

実は10月にマテル社から、レゴラスなKEN(どーせなら、ギムリがよかった)とガラドリエルなBarbieが発売されるのデス。すでにアラゴルン&アルウエンは世の中に出まわってるんデスがネ。アラゴルンのチャーム・ポイントであるはずの小汚さ頼りない感じが皆無なので、オレ様的にはこのシリーズ不評。でも。一応レゴラスをチェックしよーとサイトを覗いたのが、運のツキ。完全にハマってしまいましタヨ。もぉ-、マテル社おもしろ過ぎ。コレなんか爆笑ですヨ。Betty BoopなBarbieらしいんですケドね。あんた、原形とどめてるのボディだけジャン!Barbieもスゴイが、KENはもっとスゴイ。本来ならば、さわやか好青年のハズのKEN。いつの間にやら笑いのとれるキャラへと大人の階段登ってたんダネ。皆さん、見てやって!KENの立派に成長した勇姿をっ!コレコレを見て、
誰がKENだとわかると言うのか(笑)。完全に特殊メイクの世界ダヨ。

a0038003_1715520.jpgだからといって今度はこんな漢臭くていーのか、KEN?全身ハーレですヨ、ハーレ。しかもアンタひげ濃すぎ!いったい彼は設定上、何歳なんでしょーか。この画像だとわかりにくいんだケド、なんと胸毛まで生えてるんですヨ!KENのく・せ・に!どーやったって、童貞には見えません。つーか、Barbieもソートー遊んでそうだケド…。それにしても。マテルのマーケは、いい仕事してますネ。ターゲットどこにもってってるんダロー。ちなみに。Harley- Davidson Ver.のKENは、どうやらプレミアがついているモヨー。ほしーい。あとマテル社と全然カンケーないですケド、いよいよ海賊のフィギュアが出るんダネ。雀センチョのアイラインが時代劇バリで、かなり笑えました。オーリーなんか稲川淳二の若い頃みたいデス。スルー決定(笑)。さようなら。

[PR]
by KEITH-jap | 2004-09-30 04:20 | ☆オレのお宝道