現在カコログ(04 &05) 閲覧停止中。


by KEITH-jap

カテゴリ:☆KASABIAN( 66 )

先週末。KASABIANにとっては、久々のaway matchとなッたCreamfields Festivalがブジ終了。
a0038003_20575274.jpg
Photo credit - BBC RADIO1
()ラストから2曲めの 'You Got The Love'は、1991年にヒットしたThe Source featuring Candi Stattonのカヴァーでス。ダンス系フェスを意識しタ、ノッポ presents のスペシャル・エディションッて感じデショーか。 ずーるーいーよーなー。
a0038003_0195723.jpg
Photo credit - Wire Image
セットも凝っていて、アングルの異なるprojection screensを何枚かガガッと組んデ、たぶんVJ 使って、グリーンのレーザーで ピュピュンピュンピュン ヤッた模様。行ってナイんで、断言できませんが(笑)。彼らも必死でス。だッて、ウラがDJ Tiestoダもの。アンのジョー。ドーやらTiestoは入場規制かかッたソーで。ソラソーダヨ。ダンスフェスナンデスカラ。
a0038003_0201139.jpg
Photo credit - BBC RADIO1
()ステージに向かうKASABIANの皆さん(movie)が、RADIO1のサイトでおたのしみいただけまス。1番の見どころは、Jayの笑顔。2番めモ。3番めはIan と Chris のアイ・コンタクト。ソデでのSergio 先生は、相変わらずの出 来 杉 オ ー ラ。なんせ彼。“今年はフェスもあんま出てないシ、そろそろマスの露出もほしいワねー”なタイミングで、新居の裏庭から手榴弾発見 でスよ!さすがジャない(笑)?とはいえ。「庭でミニゲームやッたり、デカイ音で音楽かけたり、その振動で爆発したかもしんないジャン」とのコメントどおり、とてもこわいエピソードなのは確かでス。今はご近所総避難の末、ぜんぶ処理済みとのコト。よかッた。
「ミュージシャンにとッて27歳ってチョー厄年だから、オレも(つまり自分をジミヘン・モリソン・カートあたりと同格扱い)ヤバかったワー」みたいなコトも言ってんデスけど、ダレか注意せーや。←元ヤン。と こ ろ で。" We should be moving in there in a few weeks. "
Weッて、やっぱGFなんダローか。知らぬマに嫁になッたんジャないかと、フと思いましたモノで。WEST LONDONによく遊びに来るお友達(眉毛)を含めてのWeだッたら、すごいヤでス。


今回はステージにボトルを、何本か投げられたソーよ。おトムさんギリだッたみたい。GlastoでのJay-Zの気持ちが、すこしは理解できたかもしれません。とにかく、ケガ人出なくテよかったでス。Fatboy Slimも「KASABIANで大ジョーブ」ッて言ってくれてタのにネ。

★★★★ 本 日 の オ マ ケ 2 本★★★★
[PR]
by keith-jap | 2008-08-27 02:26 | ☆KASABIAN

What did you say?

KASABIANの来日が迫ってまスが、いかがお過ごしデショーか。つーか。ワザワザ来んダから、せめて1曲はnew trackヤッてくれと。' Fast Fuse' だけとかヤメテくれと。ソー言いたい気持ちで、いっぱいな今日この頃。あたらしいアルバムの情報も、ジョジョに出てきていマす。
a0038003_5244513.jpg
デュエットもありとかナンとかソースはコチラ。OfficialのForumでは、夢ふくらませるヒト数名出没。さ ら に 。絶賛発売中の『Q magazine』には、思わずSergioの足元にひざまずき、感謝のクチづけを捧げたくなるヨーなすばらしい記述が。ナンでも今回ミキシングを、ほかのアーティストに offer したソーなんデす。DJ Shadowとか。ま。ソレはわかるジャン?connectionフル活用みたいナ。で も じ つ は 彼らのWish Listのトップは、M.I.A. なんダッて!えええええええええッ!もー1回。いええええええええッ!神様。
もし実現したら、アタシすごいKASABIANを大事にしマす。' Fast Fuse' キモいとか、もう言いません。出来杉ヤローをいつか“ぎゃふん”と言わせてやるとか、考えません。つーかM.I.A.選んでる時点で、ヤツ正解。聴きたい。KASABIAN × M.I.A.チョー聴きたい。でも確か彼女ッて、今年来日した時「しばらく音楽活動しないかモー」みたいなコト言ってた気も。BEASTIEのアルバムに参加するのは、明言してタけどサ...。戯言か?戯言に終わるのか?

そんなこんなデ。戯言の王 a.k.a. おトムさんが、新作についても戯言を。3rdは『オズの魔法使い』みたいな感じだソーだ。ソースはコチラ。要は、すごいたのしいッてコト(笑)?いろいろ記事を読む限り、' Empire 'よりアタシ好みッぽい気はするけどモ。真実は如何に。

☆☆☆ 3rd LP にクレジットされるッぽいTrack List ☆☆☆ 青文字はノッポ談。
Fast Fuse
Where's All The Love Go
Take Aim → "a Latin feel"
未定(un-named) → "slide guitar and vocals from a small Los Angeles gospel choir"
West Rider Silver Bullet → "a mad road-movie"
Fire → "a fuck-you tempo" "a chorus that's like a techno Stones"



つ い で に。久方ブリに更新してるワケですが、お休みしている間にRhysがえらいコトになってタンだネ。まさか破局とか。まさか大金持ちの妻帯者に獲られるとか。やっぱBitchじゃん。それデこそSienna!でも。ソレはソレはお冠みたいデすヨ。モ ス 先 生 が コ ワッ!
a0038003_1183496.jpg
そしてRhysは、傷心の果てに安岡力也に変身した。シクシク。ウッカリしてタンですが、彼のバンドが活動はじめてましタ。10日にLondonでのデビューライブがあッたのダ。画像右は、ワザワザお越しくださったカールたん。もちろんモス先生も出席。あとはTim Burgessに、OasisからはGemが参加。ギャラガーズは来なかったヨーでス。たぶんホタテマンが恐かったんダと思うの(笑)。'Stonefinger'ッて曲がアッてさ、失恋ソングなワケですヨ。でも2年前に書かれた曲だから、Siennaの拳(変換ママ)とは無関係。とはいえ、会場はこの曲の時に静まりかえったソーでス。lyricが"Every other day I think about you"とか、"Every little thing you said would break me/All of it came true/Every bit of love I give/You mock it/Yes you do."とか。まさに旬。ちなみに。Rhysの歌声はおしゃべりしてる声と、ナンら変わりませんでしタ(笑)。ちょっと聴いてみたい方は、The Pethのofficial、もしくはmyspaceへ。

[PR]
by keith-jap | 2008-07-18 01:21 | ☆KASABIAN
Sergio先生のゴシップはさておき、まずはKASABIANのニュースをお届けしマす。7日にあったCreamfields 2008のPress Conference に、へっぽこコンビがJo Whileyと共に出席しマしタ。
a0038003_5233186.jpg
このCreamfields。ダンス系がメインのフェスにも関わらズ。しかも記念すべき10周年にも関わらズ。果敢 無 謀 にもKASABIAN をヘッドライナーに選ぶ大胆さ!
おトムさんもそんな期待にこたえるべく、顔をパンパンに腫らしてヤル気をアピールでス。
彼らの夏フェス参加は、UK国内に限ッてとはいえコレ1本。「どこのフェスも、メンツが似てテつまんナーい」ッてノッポが言ってマスが…。単にお声がかからなかッたんジャないかと、思わなくもナイ(笑)。プレカンの画像は、コチラ。Creamfieldsでは、new tracksを4〜5曲演るかもしんないソーでス。8/24 以前の新曲披露は、ないのかナ。たとえば FUJIとか。


で。同じ日に、BBC Radio1のJo Whileyの番組にも登場。全盛期(←問題発言)のStonesを彷彿とさせる、A maaaaazing な‘L.S.F. (Bluegrass Ver.)’を披露しましタ。つーか。久しぶりにKasabianでドキドキしタ。前から思ってタけど、このヒトらッてacousticの方がEよネ(笑)。
a0038003_1362262.jpg
コチラで聴けるし、Galleryもあり。ふだんLink先にワザワザ行かないヒトも、ぜひトライしてみてくダさい。Startして10分ぐらいで演奏すると思うンで。実際 Stonesのフレーズを、Tomが歌いあげてマす。JayのZemaitisも、なかなか E と思うんデスよ()。ええ。ノッポも。


で!タイトルにつられて来た方は、いよいよお待ッとサンでしタ。ここ最近のLogと関連づいてるのデ、本当はサッサとupする予定ダッたんダけどネ!案の定デキなかったんダけどネ!
ノッポが GF らしき女性と2ショット撮られてるンで、
やっぱ 紹介するしかないッて感じ?
a0038003_2294472.jpg
フツーに考えて、GFの確率が高いとは思う。がッ。血縁者の線も捨てがたい。Sergio 足踏まれてんダよネー。それも思いきり(笑)。踏み具合が家族ッぽいとは、ワタシの弁。どちらにせよ今まで撮られたコトなかったし、めずらしい1枚なのは確かデす。そしてフと、気づく。

       この女性、なんとなく見覚えが…。
a0038003_1501039.jpg
そこデ()のLogデスよ。閉じた先にある画像をご覧ください。ノッポの正面にいる黒髪の女性。仮にBとしマす。ナンとなく顔の造りが、Aと似てないかい?と な る と!BがノッポのGFだった場合 手前の金髪女性は、おトムさんの彼女ッてコト?ソーいえば、
どことなくTom のママン似。←自己解決。ちなみにCは、Wight島のフェスに来てた女性。桟橋渡る時も、ジェットボート乗る時も、ランボーの後ろにいたので GFッぽいと勝手に推察。髪の色とワケ目は、一緒なんだケドねー。とはいえ。『LotR』を最初に観た時、アラゴルンとボロミアの区別が 後半30分までつかなかったワタシとしては、ナニを言い切れるワケもなく(笑)。女性の正体をご存知の方、連絡お待ちしてマす。

[PR]
by keith-jap | 2008-03-12 01:36 | ☆KASABIAN

さようなら、鳩よ。

療養に行く親戚のつきそいで、Hawaiiへ行くんダけどモ。旅費も宿泊費もいらないんダけどモ。ビジネスでジュニアスイートでのんびりなんダけどモ。ものスゴーく行きたくない。だってジョン鳩の来日とガッツリ重なってるッて、ドーよ。し. か. も。アタシが帰国する日に、ナンとHawaiiでジョン鳩が Live ヤルッつー首尾のよさ(笑)。
ちょっとドラマチックじゃナイ?すれ違いブリが。←バカ。来日公演、完全に1週間違えてインプットしてマシた。前回の単独も、FUJIも逃さず行ってたダケに残念。けッこー凹んだ。Hawaiiで前日リハやるかもダから、時間つくって聴きにいこうかナー。


そんなワケで。 凹んだ時に見るとちょっと気持ちが軽くなる画像を、KASABIANの新譜情報と共にお届けしマす。耳を澄ますと、Tomの「タスケテー」ッて声が聞こえるハズでス。

素人さんが写りこんでるのデ、閉じマす。
[PR]
by keith-jap | 2008-03-05 18:49 | ☆KASABIAN
「夜にでも」ッて何日後の夜だッつー話しデスよね、コンバンワ。今日は、Ronnie Wood のgallery を訪ねたり、ナンだかStonesに関心が?な Sergio にまつわるデス・ログupでス。

2 /4のThe Sunによると、Sergio が£6,500(ものっそaboutで130万円とかそんなん)で Gered Mankowitz による Keith Richards のportraitを購入したソーでス。ナンでも彼。 Snap galleries でその作品に出会って、「ぜッてー買う!」って決めたらシーよ。よっぽどグッときたんデショーね。ウチにも Mankowitz が Stones を撮った写真集あるケド、いったいどの作品を選んだんダか…。けッこー気になる(笑)。そ ん で も ッ て 。ノッポに高い買い物をさせた、ウワサの Snap galleries。HPがソートーたのしいのデ、ついでにご紹介しときマす。
ココ 。Birminghamへおジャマする際には、お店に入らないヨー気をつけマショー。うっかり100万ぐらい落として、リボ払いの鬼と化してしまう危険大なんデ。

()Snap galleries のHPより。まだ工事中だけど、Rolling Stones sectionができるソーでス。
a0038003_4153995.jpg
     右上のエリザベス女王くわえてるBrian。ヤバくない?カッコよスギ…。


で。Sergio ですが、どーも Mankowitz のファンみたいデす。Mankowitz について知りたい方は、コチラ。なので。a0038003_671811.jpgた ま た ま 彼が気に入った portrait が Keith のだッたダけで、特にKeith のファンッてワケではなさソー。かつて Tom は、
" I think Keith Richards will have a f****** fit when he sees Serge. He'll be like a lost son. "とかナンとか言ってましタが…。テケトーに誉めてるのは聞いたコトあっても、「Stones ライスッキ!」とかヤツが言ってんの聞いたコトないしナー。ち な み に。ノッポが Ibiza Rocks で着ていたT-shirts()は、以前にも紹介しましタが80年代に Keith が着用したモノの復刻 Ver.でス。でも。コレも た ま た ま かもしんないジャン。そんなん知らないで、着てた可能性だってあるワケよ。さ ら に。Isle of Wight Fest に参加した時も、翌日の Stones を見るために1泊したと報道されたりしたケレど。コレだッて た ま た ま かも。前日飲みすぎて、居座っちゃっただけかも。むしろ嫌いかも。そういえば、悪口言ってた気もするシ…。
a0038003_2330917.jpg
つーか。やっぱただのファンなんジャねーのッて話しデスよ。
あんま似てないから、ワタシはパジャマ代わりにしてんダヨね。このTシャツ。去年の国際フォーラムでノッポが着てて、「あーおそろいダー」って気づいてはいたんダけど。ほしい方は、ココでまだ売ってマす。もう Largeしかナイでスが、プライス・ダウンしてマスよ。
でも、ホント似てないから。本物の()ヤング・キースは、もっとステキだったから。
a0038003_291228.jpg
Photo credit - Cecil Beaton
Stonesファンじゃないと気づかないと思いマスが、The Sunの記事内で使われてた Keith の写真。あれ、Cecil Beaton 御大の作品でス。ちょっとサー。デリカシーなくネ?Mankowitz から使用許可がでなかったんダかナンだか知らないケドさー。Beatonの、しかもこんな有名な作品を Mankowitz のTopicで使うなんテ!ま。ヒトのコト言える立場ではありませんケドも(笑)。
a0038003_2153798.jpg
Photo credit - Michael Cooper  ←Keith Richardsを撮る Cecil Beatonを撮った、賢いヒト。


Keith のportraitッて、6フィートもあんダッて。ノッポん家でダーツの的とかに、されてないとEんデスが。しんぱーい。あとサ。彼らが Stones の前座やる時に、Ronnie が「カサビアン?知らね。」って言ってたんダけどサ(笑)。その後、ちゃんと音聴いてもらったんダローか。つーか。で談笑してマスけど、Ronnie はSergioがダレだかわかッてんデショーか(笑)。

[PR]
by keith-jap | 2008-03-03 02:34 | ☆KASABIAN
音楽系のNewsは最近まったくチェックしていなかっタのデスが、KASABIANのtopic をお待ちの方が多いと思うので、久々に彼らの話題をドーぞ。21日ロンドン。Paul Karslake の exhibition‘The Ideas and Idols’の private viewに、ひょっこりノッポが現われましタ。
a0038003_264331.jpg
Sergioと談笑している相手は、Paul Karslakeではありません。Stones の Ronnie Wood でス!Ronnieは Karslake の義兄弟であり、さらに会場となったthe scream gallery のオーナーでもありマす。きっとノッポは、Ronnieに会いにきたに違いないヨ。Karslakeの作品に興味があっタとは、思えないモン。←チョー私見。あ。でもUKのヒトには、案外あーゆータッチが好まれるのかモしれません。ちなみに。(↓)は、ワタシが持っている Ronnie Wood のリトグラフ。
a0038003_2255571.jpg
17年前に、貯金を全額はたいて購入しましタ。もちろん足りるワケなく、残りは親に借金するコトに。当時Ronnie は、神戸市の名誉市民だかナンだかになるとかデ来日中。reception の dressing room でサインを書いてくれテ、本人に直接手渡ししてもらッた思い出の品でもありマす。ワタシが子供だから、「お金ドーしたの?」って質問されたんデスよ。でも英語わかんなくて、「Bank! 」を連呼。彼に首をかしげられたのを、とてもよく覚えていマす。いま思うと、アレね。ママンが率先してワタシに買わせたヨーな気がすル。自分が家に飾りたくテ。

               あらためて画像紹介。
a0038003_1521740.jpg
a0038003_1503274.jpg
Wireimageに7点、Getty Imagesに5点載ってマす。コチラコチラ。ノッポは Stones 絡みの News が、続きマスね。今月初めに£6,500で、Gered Mankowitz による Keith Richards の portrait を入手したッて話しもありましタ。デス.・ログ化させてタんダケど、せっかくダし、ドサクサにまぎれて夜にでもアップするつもりデす。

[PR]
by keith-jap | 2008-02-25 20:35 | ☆KASABIAN

Remembrance Sunday.

日曜日に、ブラジルの"Planeta Terra Festival"に参加したKASABIAN。Tomの髪がのびて、デビュー当時の彼にもどりつつあるヨーな気もしないでもない。Galleryはコチラ。ところで。
↓股関節やわらかくネ?膝をココまで外向きにする必要性は、全く理解できないケド(笑)。
a0038003_2315964.jpg
一連の画像を見て驚いたのは、Tomがちゃんとポピーを付けていたコト。すっかり忘れてたケド、Poppy Dayだったんデスね。英国では、11/11に近い日曜日。赤いポピーの造花を付けて、戦没者を追悼する習慣があるんデス。幼なじみのパパがイギリス人で、ちゃんとお花付けてましたヨ。日本で。子供の頃はおじさんが可愛いお花つけてるから、ドコとなく不思議に思ってましタ。Tomの場合きっとブラジルでは手に入らないダローから、ちゃんとスーツケースにつめてきたんデショーね。もしかしたら近親者に、戦争で亡くなった方がいるのかも。
a0038003_22154997.jpg
  日曜日にパブリックな場に登場したA-listersには、付けてるヒトも多いよーデす。
a0038003_22143242.jpg


さて。コチラには、彼らが木曜にサウンド・チェックした時の様子が何枚か。ChrisのチョーかわE 笑顔があるんデ、見てネ。ノッポは裸足。そしてIan単体の画像は0枚(笑)。「ダレのステージが見たい?」との問いに、「 Lilly Allenは友だちダし、CSSも見たい」ッてSergioが言ってたソーです。「日本で一緒になったんダけど、すごかった」だと。確かに東京公演の時のCSSは正直あの日はCSSの方がすばらしかッた。ソデで見てたノッポとTomも、感心してたモン。
a0038003_2351986.jpg
     出たッ!パジャマT!むしろ見れて安心した感さえ、あるヨーな。
a0038003_2354699.jpg
帽子+ベストなんて、めずらしいナーとTomに目を奪われつつ。つーつ。クリックして拡大するとわかるんデスが、イアンがナニ気にサマソニTシャツ!親日親日。←強引。
a0038003_22162218.jpg


             今日のおまけ
Vogueとかに載っちゃって、ちゃっかり単体で撮ってもらっちゃった、リアル・スナフキン。
a0038003_0192120.jpg
ほかのメンバーは、4人一緒のカットonly。梅干し食べたよーな表情のTomが、よかったデす。
[PR]
by keith-jap | 2007-11-13 21:08 | ☆KASABIAN

チーム・リアムの2TOP。

マンチェのファッション・レーベル Gio-Goi のAdに起用された、Rhysとおトムさん。遅まきながら、Peteもめでたく続投決定だソーで。いよいよウチとメンツが、まるカブリに(笑)。
a0038003_0243551.jpg
は、先日行われたshooting時の画像。Gio-Goi はただ今‘drug free’なるスローガンを絶賛打ち出し中なんデ、やっぱ彼の存在はタイミング的にスルー不可だソーです。そんなこんなで今日のトピックは、ピーの大切なモデル仲間について。まーアレよ。要はTomとRhysのスチルを、やっぱ載ッけておきたかったダケの話しよ(笑)。


局地的に画像掲載率No.1な男、Rhys Ifans。
【左から時計まわりに】Gio-Goiのスチル、1週間ぐらい前の2人、Siennaの燕、Rhysの燕。
a0038003_4544050.jpg
ここ1ヶ月の間に発信されたRhysのNewsで1番注目すべきは、やはりバンド活動のアナウンスでショーか。すでに15曲入りのアルバムが来夏リリース予定とか。兄やんに聴かせたら、ビビッてたとか。話しはやいし!「彼がスーファリの元メンバー」って先月書いたバッカだったから、よけいに驚きましタ。たのしみダけど。Vo.担当だッて。ナンとなく予想はつくヨーな。つーか。今までの出演作に歌うシーンあったヨね?確か。まったく印象に残ってませんが。

たぶんSiennaはバンドマンだと思うンで、大歓迎ッぽいよナー。いま最高にしあわせみたいデスし。おそろいのTattoo入れちゃッたりとかサー。彼女の左手首に描かれたツバメを己の右手首に入れるとか、乙女度高スギ!でもSiennaのツバメって、前カレと一緒に入れた思い出のTattooなんダヨね。知ったこっちゃないダローけど。ついでに言うと、あのモス先生もツバメ入り。ソーいヤー。ナンでもモス先生が、2人の関係に猛反対してるらしーデす。「ぜったいあの娘は、Rhysを傷つけるワよ!」って怒ってんダッテ!『the Daily Express』によると、Siennaの親友曰く“Kate isn’t happy. Rhys was her main male friend in her close-knit group(= チーム・モス先生). She isn’t keen on Sienna. There is definite tension between them.”とかナンとか。うわー。記事の信憑性は? デスが、マジで言ってソーだし(笑)。Tattoo入れる時、ツバメだけはやめよう。ナンかこわいモン。モス先生に怒られソーで。


Born to be ume treeな男、Tom Meighan。
a0038003_1854443.jpg
さて、Tomデスが。はじめてのスチルを見た時から、ずっと「ダレかに似てんナー」ッて思ってa0038003_392787.jpgてサ。モヤモヤしてたんデスけど、やっとわかりマシた。ルークッぽいのよ。
『帝国〜』以降 の。寒さで凍え死にソーになってる時のルークとか。べーダー卿倒したと思ったら、首が自分の顔だった時のルークとか。たぶん顔色と、目の下のたるみと、目元と、口元と、ヘンな髪型と、あとケツァーゴの感じ。そしてナニより、くたびれ具合
が(笑)。オフィシャルのフォーラムでも、あんま評判よくなかったデスよ。コレ。だってサー。こんな全く現役感のないフロント・マンなんて、ありえネーし。カメラマン誰だったんかナー。おトムさんのEとこ、ひとつも引き出せてないジャン。


            ちなみに。チョットだけ修正すると。
a0038003_19103330.jpg
Tomじゃなくなってる(笑)。スチルッて程度の差こそあれフツー修正入るケド、Gio-Goiはスルーなのかナ。修正なんて、ロックじゃナイから。

今日のオマケは、おトムさんの今昔ファッション・グラビア。
[PR]
by keith-jap | 2007-11-03 20:02 | ☆KASABIAN
26日にあったOASISのDVD『Lord Don't Slow Me Down』のofficial launch party。会場となったThis Feelingには、ノエル兄やん自らがご登場されましタ。もちろんSergioと一緒に。
a0038003_15263950.jpg
TFにノッポは本当によく顔を出すらしく、マイスペ写真バンバン載ってるし(笑)。Andy BellがDJをやったり、ノッポの友達Jersey BuddがLiveを演ッたり。ナニかと彼を呼び寄せるTF。Line upを見たら「この日は来ソーだ」とか、だいたいアタリつく感じデす。彼にドーしても会いたいヒトは、ココに行けばEんジャないかい。そんなヤツいないとは、思うケド。
a0038003_15244681.jpg
a0038003_15245943.jpg
a0038003_15251117.jpg
  だッて。酔っぱらってるノッポって、ちょっとアレでしょ。メンドーでしょ。←失礼。

[PR]
by keith-jap | 2007-10-30 02:39 | ☆KASABIAN
久しぶりルスにしていた間も、たくさんの方が見にきてくださってたみたいでドーモでス。つーか。いろいろあってサ。ワリとグッタリしてましタ。時間があっても仕事以外ではMACに触れるコトもなく、THE LEA SHORESなんかをグルングルン聴きながらうなだれてタ(笑)。来年Fuji来ないかナー。最前で聴きながら、ウンウンうなずきたいんダけど。ORANGEあたりで。

ところで。カーロフのNew Projectの記事が忽然と消えて、「?」な方もいらっしゃったかと。やはりオフィシャルのアナウンス前にバンド名を堂々と載せちゃうのはアレだというコトで、イッタンさげましタ。リライトする時間がなかったから、記事まるごと(笑)。なので。スデにバンド名をウチで見ちゃった方は、すっかり忘れておいてください。よろしくー。
a0038003_16164019.jpg
あらためて、情報をチョットだけUP。去年の8月にお知らせしていたカーロフの新しいバンド活動が、いよいよ始まりまス。アルバムとEPも11月に出る模様。詳細わかり次第、またご報告しマス。あと。ソレに合わせてヨーロッパでのツアーも組まれてるよーデスが、10月18日にまずNYで彼らの最初のLive が行われるみたい。つーか。ナンでドコもまだ報じないんダロー。早く正式なアナウンスがほしいでス。音源も(笑)。

[PR]
by keith-jap | 2007-09-14 19:31 | ☆KASABIAN