現在カコログ(04 &05) 閲覧停止中。


by KEITH-jap

What did you say?

KASABIANの来日が迫ってまスが、いかがお過ごしデショーか。つーか。ワザワザ来んダから、せめて1曲はnew trackヤッてくれと。' Fast Fuse' だけとかヤメテくれと。ソー言いたい気持ちで、いっぱいな今日この頃。あたらしいアルバムの情報も、ジョジョに出てきていマす。
a0038003_5244513.jpg
デュエットもありとかナンとかソースはコチラ。OfficialのForumでは、夢ふくらませるヒト数名出没。さ ら に 。絶賛発売中の『Q magazine』には、思わずSergioの足元にひざまずき、感謝のクチづけを捧げたくなるヨーなすばらしい記述が。ナンでも今回ミキシングを、ほかのアーティストに offer したソーなんデす。DJ Shadowとか。ま。ソレはわかるジャン?connectionフル活用みたいナ。で も じ つ は 彼らのWish Listのトップは、M.I.A. なんダッて!えええええええええッ!もー1回。いええええええええッ!神様。
もし実現したら、アタシすごいKASABIANを大事にしマす。' Fast Fuse' キモいとか、もう言いません。出来杉ヤローをいつか“ぎゃふん”と言わせてやるとか、考えません。つーかM.I.A.選んでる時点で、ヤツ正解。聴きたい。KASABIAN × M.I.A.チョー聴きたい。でも確か彼女ッて、今年来日した時「しばらく音楽活動しないかモー」みたいなコト言ってた気も。BEASTIEのアルバムに参加するのは、明言してタけどサ...。戯言か?戯言に終わるのか?

そんなこんなデ。戯言の王 a.k.a. おトムさんが、新作についても戯言を。3rdは『オズの魔法使い』みたいな感じだソーだ。ソースはコチラ。要は、すごいたのしいッてコト(笑)?いろいろ記事を読む限り、' Empire 'よりアタシ好みッぽい気はするけどモ。真実は如何に。

☆☆☆ 3rd LP にクレジットされるッぽいTrack List ☆☆☆ 青文字はノッポ談。
Fast Fuse
Where's All The Love Go
Take Aim → "a Latin feel"
未定(un-named) → "slide guitar and vocals from a small Los Angeles gospel choir"
West Rider Silver Bullet → "a mad road-movie"
Fire → "a fuck-you tempo" "a chorus that's like a techno Stones"



つ い で に。久方ブリに更新してるワケですが、お休みしている間にRhysがえらいコトになってタンだネ。まさか破局とか。まさか大金持ちの妻帯者に獲られるとか。やっぱBitchじゃん。それデこそSienna!でも。ソレはソレはお冠みたいデすヨ。モ ス 先 生 が コ ワッ!
a0038003_1183496.jpg
そしてRhysは、傷心の果てに安岡力也に変身した。シクシク。ウッカリしてタンですが、彼のバンドが活動はじめてましタ。10日にLondonでのデビューライブがあッたのダ。画像右は、ワザワザお越しくださったカールたん。もちろんモス先生も出席。あとはTim Burgessに、OasisからはGemが参加。ギャラガーズは来なかったヨーでス。たぶんホタテマンが恐かったんダと思うの(笑)。'Stonefinger'ッて曲がアッてさ、失恋ソングなワケですヨ。でも2年前に書かれた曲だから、Siennaの拳(変換ママ)とは無関係。とはいえ、会場はこの曲の時に静まりかえったソーでス。lyricが"Every other day I think about you"とか、"Every little thing you said would break me/All of it came true/Every bit of love I give/You mock it/Yes you do."とか。まさに旬。ちなみに。Rhysの歌声はおしゃべりしてる声と、ナンら変わりませんでしタ(笑)。ちょっと聴いてみたい方は、The Pethのofficial、もしくはmyspaceへ。

[PR]
by keith-jap | 2008-07-18 01:21 | ☆KASABIAN