現在カコログ(04 &05) 閲覧停止中。


by KEITH-jap

リンガー・ハット。

さて。Fuji前にいろいろ予定があるのデ、パッキングして早々と東京に旅立たなくてはいけません。な ん も し と ら ん ヨ。朝までにヤんなキャダけど、Blogの更新とかしてルし(笑)。相変わらずダレが出るかも、よく知りません。KASABIANと、あとアタシのスキなバンドがいくつか出るッてコトは、大人の事情でアナウンス前に教えてもらってタンだけどサ。その後のコトはサッパリ。←ダメ人間。Gogol Bordello 出んダよネ?ソ レ は、気 が か りで ス。だって。彼らのステージはもちろん楽しみダけど、彼らの出演に付随するサプライズにだッて
ドキドキしてるワケでスよ。苗場組のリンガー(指輪オタ)としてはッ!



うっかりRED STAGEで、DJやってるかもしれないジャないか。
a0038003_2434051.jpg
WHITE STAGEに行ったら、横で見てるかもしれないジャないか。
a0038003_2384440.jpg
STONED CIRCLEで、一緒にジャムれるかもしれないジャないか。
a0038003_23155466.jpg
タナカクマキチでキノコ食べようと思ッたら、後ろに並んでるかもしれないジャないか。
a0038003_728953.jpg

 以上。リジィのFuji Rock 出没に、ちょッと期待を寄せてみる。

【ワケわかんないヒトへの説明】 彼のGFは、Gogol Bordelloのメンバーでス。しかも。GBの登場するフェスは、リジィもほぼ参加しているという事実。くわえて。自らレーベルを持っているほどの音楽マニアであり、且つ Festival Junkie の名を欲しいママにする男。そんなイライジャ・ウッドなので、今年の苗場にいてもナンら不思議はないのデあった。

リジィのフェス・ファッション()[左]2007年のBonnaroo[右]今年のCoachella
a0038003_235753.jpg
 やはり、いつでも鞄はナナメがけ。
わかりやすい。鞄をナナメがけにしていて、陶器のような美しい肌をもつ、ショートサイズの白人男性。容疑者なんかになッた場合、かんたんに見つかッちゃうネ。スモーカーはチャンスでスよ。彼チェーンスモーカーなんデ、喫煙場所は目撃スポットと思われ。もし会ったら「ときどき鞄をかける方向を変えないと、肩がこッちゃうヨ」とダケ、伝えておいてください。
ウソ。ぜったい声かけんな。このアタシでさえ、プライヴェートダカラと遠慮するつもりなのにドコのドイツが声かけんダよッ。アラゴルンの幼名言えるヤツは、Eよ。声かけても。←オマエナニ様(笑)?つーか、すっかり忘れてタ。リジィ来るとか、ぜんぶアタシの妄想だシ。イ タ タ タ。あ。GB のEugene Hutz にインタビュー予定のライターさんへ注意がありマす。リジィとGucci (08 A/WのcollectionはEugeneがイメージ・ソース)のコトに関して質問されるの、彼うんざりしてるンで気をつけてください。あとマド(姐さんの初監督作品はEugeneが主役)に関してもヤみたいデす。音楽について聞いてあげてください。←ダカラナニ様(笑)?でもホントなんダよ。あとSergioに似てるけど、彼より足長いから!

 参考資料《ヒゲ長の系譜》クモ爺 = Eugene Hutz = Sergio Pizzorno = Pop Levi
a0038003_18174993.jpg





)SILENT BREEZEを散策する、リジィとサム。そこ。しつこいとか、言うナ。
a0038003_4415580.jpg
'The Hobbit'について書こうと思っタけど、長くなったのデまた今度。本当にリジィが来たら、オーリーに続いての旅の仲間 in 苗場になんダよね。そして来年あたりにViggoドーよ。

[PR]
by keith-jap | 2008-07-19 03:08 | ☆燃え上がれ!音楽魂